特徴

弊社のウィッグは特殊な植毛方法を採用し毛髪を1本1本丁寧な仕事で製造しております。接近して見ても本当に髪が生えている様になっております。毛髪素材は高級人毛と国産耐熱ファイバーをミックスし自然さと使い易さを重視しております。極薄のベース(絹素材など)に1本1本の植毛することで商品その物を軽量化、着けているのを忘れてしまうくらい軽くなっております。また医療用ウィッグは、下地にネットを被らなくてもそのまま被れるタイプの素材にこだわり、薬脱のお客様のお肌にやさしい着け心地の良さを実現しております。ストッパーピン(金具)などを使用せずに安定した装着感を保ちます。その他、弊社店舗ではさまざまなウィッグを取扱っております。お客様のさまざまなニーズ(用途の多様化)にいつでもお応え出来るようにご用意しております。

植毛方法(技術)へのこだわり


お肌にやさしいシルク素材のベースに高級人毛と国産耐熱ファイバーをミックスした自然で使い易い毛髪を植毛しております。近くでみても本当に生えている様に見えます。ヘアスタイルの持続力に長けておりますのでご自身でシャンプーをしても簡単にスタイリングできます。
※画像はピュア素肌植毛の商品です。


医療用ウィッグの着け心地へのこだわり


着け心地へのこだわり 医療用ウィッグの場合は、接着剤や両面テープやストッパーピン(金具)など使わずに装着できるのが理想であると弊社では考えております。頭皮にしっかりフィットさせるためにフロント部分には、ピタッと樹脂を採用しております。またウィッグの場合、ウィッグのフロント部分が頭皮に固定することで前髪の立ち上がりが良くなり自然な雰囲気のヘアスタイルいなります。 ※用途によりベースキャップも変化いたします。お客様のご要望にお応えいたします。





ウィッグのインナー両サイドにはワイヤーを2本ずつ採用しております。フェイスラインへのフィット感が高まります。ウィッグのフェイスラインがご自身のフェイスラインと調和することで前からの見た目がすっきりナチュラルなヘアスタイルになります。フェイスラインのフィット感は大切です。 ※ほとんどのウィッグはシングルワイヤーです。




ネープの左右にもワイヤーを採用しております。ボンノクボ下のラインにしっかりをウィッグを被りますと、この左右のワイヤーの存在で装着に安定感が生まれズレにくくなります。


ベース素材のこだわり

医療用ウィッグのベースになる素材は伸縮性のあるお肌にやさしいソフトネット素材を採用しております。ウィッグ全体からやさしく包まれる様な構造ですので1日中着けていてもストレスなくご使用いただけます。 ベースカラーはブラウンカラーを採用しております。国内に流通するウィッグの大半は黒ネットのウィッグが多く見うけられます。その他では肌色ネットも存在しております。黒ネットですと髪と髪の隙間から黒い肌が見える場合があります。また肌色ネットですと髪と髪の隙間から肌色が見えますが、パッと見て白すぎるのでは?と思われます。弊社のブラウンカラーですと髪と髪の隙間が発生した場合でも色のトーンの関係から気になる雰囲気にはならないことを発見しました。ブラウンカラーのベースネットをオススメいたします。 ※トップウィッグやハーフウィッグはお客様のお髪の状態によってベースカラーはさまざまです。より自然に見えるような素材選択からご紹介させていただきます。 


ワンプライス医療用ウィッグ_ヘアカラー 

医療用ウィッグ サイズ表
ウィッグのサイズについて


お電話でのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら