ウィッグのお手入れ、洗い方について

シャンプー前に
シャンプー液につけおき
汚れはつけおきで落とします
トリートメント液に浸します
タオルで水分を取ります
ウィッグを振ってスタイル回復
自然乾燥後スタイルを整えます


※人毛100%のウィッグの場合は、6番の水切り後に自然乾燥を行い7割程度乾きましましたらヘアアイロン(140度)でブローしていただくか、ヘアドライヤーなどでブローを行なってください。
※定期的にプロによるお手入れ(メンテナンス)をご利用いただけますと風合いの維持や自然さを保つことができます。また、ウィッグを長持ちできると思います。詳細についきましてはアフターメンテナンスページをご確認ください。



  お電話でのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら